他の
記事

活動報告

ホーム > 活動報告 >

活動報告

山鹿市3月定例会が今日から始まりました。

冒頭に東日本大震災で尊い命を無くされた皆様に対し黙祷を致しました。先月13日には福島県沖で発生した震度6強の地震は被害こそ少なかったものの東日本大震災の余震とされ、今後10年は大規模な余震が発生する状況が続くと見られています。このことを熊本地震と置き換えて考えた場合、地震の恐ろしさと、昨年の7月豪雨など自然災害への備えの大切さを改めて認識しました。
このような中、昨日から医療従事者を対象にワクチン接種が始まり、高齢者、一般の方へと拡げられていきます。スピーディーなワクチン接種を進め、少しでも早く市民の安心と地域経済の回復に努めていきます。



Page Top